blog

blog

重度講座8~9月開講受け付けます。(8/31・9/7・9/14)2019. 06/26 (水)

※8月31日(土)9月7日(土)14日(土)+現場実習1日で開催。土日で3日間の開催をします。
チラシ表(講座情報)はこちら
チラシ裏(カリキュラム)はこちら

<日時>
2019年8月31日(土)9月7日(土)14日(土) 午前9時から午後6時 
<会場>
日常生活支援ネットワーク 会議室 (大阪市浪速区敷津東3-6-10)

※地下鉄「大国町」3番より徒歩5分。南海「今宮戎」より徒歩3分。
<受講料>
18000円
<定員>
40名 ※先着順となります。
<申し込み>
氏名・ふりがな・住所・連絡先・生年月日・もしあれば所属事業所
を明記し、メールかFAX、TELでお申込みください。
<連絡先>
メール:p2party2@gmail.com TEL/FAX:06-6649-0455(担当:椎名保友)

<主催>
特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワーク「パーティ・パーティ」
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東3-6-10

重度訪問介護従業者養成研修は、初めて福祉に携わる人や介護保険・施設などから障害者の地域生活にかかわることになった人を対象にしたカリキュラムです。
福祉現場の現状や障害者福祉制度について。障害者の生活について。介助に携わる側の心構えやからだの使い方についての座学。
基本的な車いすの取り扱い。段差や砂利道での車いす介助の練習。立ち上がりや車いすからトイレなどへの移乗など身体介助の基礎演習。
最終日には、一日電車に乗り、まちへ出て、食事や買い物を行う車いす体験と演習を行います。
座学と演習終了後に、実際に障害ある方の生活にかかわる現場実習4時間を受講され、レポートを提出されますと「重度訪問介護従業者養成研修」の資格を取得することができます。

この「重度訪問介護従業者養成研修」を取得されていますと、肢体や体幹に重度な障害がある人たちの生活(自宅での支援と外出支援)に携わる「重度訪問介護」の業務を行うことができます。

近畿ろうきん社会貢献預金「笑顔プラス」寄付先団体に選ばれました。2019. 06/26 (水)

近畿ろうきん表彰

近畿ろうきんさんの社会貢献預金「笑顔プラス」の寄付先団体に選ばれました。
日常生活支援ネットワークでは、これまで培ったネットワーク。
被災障がい者救援活動を被災者と障害者・支援者・関係者だけではなく、一般の方々をも巻き込み、日頃からのゆるやかなつながりで取り組んできました。
人と人をつなぎ、障害ある人たちの生活やいざというときの助け合いのためのつながる機会つくりへこのたびの寄付を使わせていただきます。

以下、近畿ろうきんさんのFBより転載。

💁‍ご報告「社会貢献預金(笑顔プラス)2018年度寄付金贈呈式&寄付先団体第2回合同会議」

6月18日、ろうきん肥後橋ビルにて、社会貢献預金(笑顔プラス)の寄付先12団体が一同に会して「寄付金贈呈式」を開催しました(寄付総額は2,624,720円)。その後、合同会議を開き、2018年度の「社会貢献プロジェクト・笑顔プラス」として実施してきた連携事業を振り返り(セミナー・ワークショップ・イベントなど)、各団体より活動報告と2019年度の連携プロジェクトの提案を受けました。

👉社会貢献預金(笑顔プラス)は、2018年4月の発売開始以降、1年間で59億87百万円(6,588件)ものご預金を結集いただきました。

🍀社会貢献預金(笑顔プラス)は、寄付先団体に寄付金をお届けするだけではなく、寄付先団体の活動紹介や連携事業を通して、預金者(会員労働組合、生協、組合員、市民)と寄付先団体をつなぎ、ろうきんの理念に掲げる「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」活動を進めています。

🤗各寄付先団体の活動案内、連携事業の案内・報告などは、近畿ろうきんFacebookページおよび近畿ろうきんホームページでお知らせしています。

💫社会貢献預金(笑顔プラス)
 https://www.rokin.or.jp/save/term/contribution_plus/
💫社会貢献プロジェクト・笑顔プラス
 https://www.rokin.or.jp/…/contri…/project_contribution_plus/

新聞にも模様が掲載されました。
新聞記事はこちら。新聞記事(神戸0622・大阪日日0623)

「東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭」オープン交流会8/12開催2019. 06/25 (火)

一緒に考えてください・・継続していくために
「東北⇔関西⇔九州ポジティブ生活文化交流祭」
夏!!カレーパーティ&オープン交流会

2019年8月12日(月祝) 「パーティ・パーティ」
オープン実行委員会:午後2時~午後4時
カレーパーティ:午後4時~午後8時 
※パーティ参加者は会費:500円+飲み物持参ください。

東北⇔関西⇔九州ポジティブ生活文化交流祭」をあと3年~2021年までは。
みんなの関係性をこれからも持続可能にするために、このお祭りをもう少し続けたいです。
2011年東日本大震災以降、みなさんがそれぞれの形で被災された方々にかかわられてきました。
このお祭りは、支援した人や思いを馳せた人、被災された人、障害ある人やその支援者、家族、関心ある人が年に一度、顔を合わします。この集まりも8年が経ち、ここで出会う人たちが住んでいる地域や立場や活動を越えて、お互いがかけがえのないつながりになっているのではないでしょうか。
このつながりがいざというときの力になります。

このような意識で続けてきました「東北⇔関西⇔九州ポジティブ生活文化交流祭」ですが、運営がだんだん厳しくなってきております。
<阪神淡路大震災のときも10年応援した、東日本大震災もまだ終わったわけではない。>
この思いでこのお祭り、この集まりをはじめとした被災障がい者救援活動を。
なんとかみんなで持続可能なかたちをどうすればつくっていけるのか。
あらためまして、実行委員会形式で当日プログラムつくりや設営、広報や事務局業務についてオープンにして
1からつくっていきたいのです。

まずその1回目としまして、8/12(月祝)にオープン実行委員会とカレーや一品持ち寄りしながらの夕涼みパーティを催し、このお祭りのあり方やこの8年のふりかえりをしたいなと考えております。
初めての方もお子さん連れでも参加OKです。いろんな意見やアイデアをわいわい出し合いましょう。

会場:日常生活支援ネットワーク
大阪市浪速区敷津東3-6-10
地下鉄「大国町」3番・5番(EV)

問い合わせ・申込み
「パーティ・パーティ」
TEL・FAX:06-6649-0455(椎名)
メール:p2party2@gmail.com

東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭 オープン交流会チラシ